風水は腑に落ちると劇的な開運効果が出現!幸運を引き寄せる開運カーテンで家族の健康と幸せを守る人生好転の秘密を公開。

開運カーテン | パワースポット部屋

★期間限定で自宅をパワースポットに変える秘密を公開しています 10倍幸せになれる間取りプラン

カーテン

寝室に遮光カーテンを使うと運気は落ちるものなのか?

更新日:

中国4000年の風水を現代社会の生活に持ち込むその弊害

42才女性

風水では遮光カーテンは良くないといいますが、どうしてNGになるのかその理由を知りたいです 。

「カーテン屋に行ったらリビングなのに遮光カーテンを勧められましたが、リビングに遮光機能は必要ですか?」

カーテン屋の私にはこのような質問が来ますが、風水の観点で見ると遮光カーテンはNGとされる見解が多いので驚きます。

何でもカーテンは「陰」の氣を持つものなので、特に光を強く遮ってしまう遮光カーテンはよろしくないのだそうです。

誰が言い出しっぺかわかりませんが、陰陽理論をベースに朝日が昇って陽の氣が部屋に差し込むのを遮ってしまうからダメ、そういう考え方から言っているのだと思います。

確かに時計という利器がなかった大昔なら、部屋に朝日が差し込まなければ朝だと気がつかず寝坊をしてしまい、体内時計が狂ってしまうかもしれません。

しかし現代なら仕事もフレックスで昼間寝なくちゃいけない人もいますし、女性の一人暮らしも増えて防犯面で遮光カーテンは役立ちますし、僅かな光でも安眠できない神経が繊細な方もおられて必需品の時代です。

ココがポイント

現代人は現代人らしく、中国4000年前の風水に振り回されることなく、あなたの生活に遮光機能が必要だと思われたら使えば良いのです。

遮光カーテンよりも寝室の位置とベッドの向きが重要

朝日が昇っても遮光カーテンだと部屋に陽が差し込まないのでダメという議論の前に、運気アップを考えるなら寝室に使っている部屋の位置とベッドの配置と向きを見直した方が最優先事項になります。

寝室は人生の三分の一をこの部屋で過ごすわけですから、何よりも最高に休まる環境を作っておかないといけないわけです。

そのために風水は本命卦と言うシステムを使って、その人の身体がどの方角には相性が良くて、どの方角を使うと身体を壊してしまうという、吉凶と言うわかりやすいバロメーターでその適性を教えてくれます。

寝室は一日の疲れを癒やし明日への活力を充電する場所になりますので、カラダもココロもリラックスできる環境が必要になります。

では遮光カーテンにして部屋を真っ暗にさえすれば、心身共にリラックスできるかというと実はもっと重要な要因があります。

それは地球や天体から出ている電磁波が私たちに様々な影響を与えていえ、人によってその影響力の感受性が違うため間違った寝室の選択をしてしまうとストレスが生まれてリラックスを妨げてしまうのです。

最適な寝室で最適なベッドと遮光カーテンが正解

間違った部屋を寝室として使うと健康を損ねることもあり、遮光カーテンの是非を論ずる前に寝室チェックを家族全員分済ませておきましょう。

そのやり方については、無料電子書籍「10倍幸せになれる間取りプラン」で詳しく説明していますので、まずはそちらを読んでいただいて安全な寝室を確保してください。

遮光カーテンの選び方の注意点としては、部屋が暗くなる等級が定められているので、店頭で選ぶ時は遮光1級・2級・3級の違いを理解した上で、自分のライフスタイルに合わせて選択しましょう。

遮光カーテンを等級別に探せる、弊社通販サイトをご利用ください

契約前に受けておこう!あなたと部屋の相性診断サービス

風水で家づくり・物件探しをしたい方向けの無料個別相談

★期間限定で自宅をパワースポットに変える秘密を公開しています 開運カーテン自宅パワースポット化セミナー

LINEでご質問やご相談を受付中!

友だち限定で「プチ風水鑑定」をプレゼント!

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

お電話での問い合わせはこちら

-カーテン
-, ,

Copyright© 開運カーテン | パワースポット部屋 , 2019 All Rights Reserved.