Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

風水は腑に落ちると劇的な開運効果が出現!幸運を引き寄せる開運カーテンで家族の健康と幸せを守る人生好転の秘密を公開。

開運カーテン | パワースポット部屋

★期間限定で自宅をパワースポットに変える秘密を公開しています 10倍幸せになれる間取りプラン

カーテン

風水カーテンを使ってガチに運気アップしたいなら毎年色を変える覚悟はありますか?

更新日:

本命卦の化殺でカーテンの色を決めるのはちょっと短絡的な発想かも

38才女性

最近カーテンを変えようと思っているのですが、南東と東が五行で禍害と五鬼になります東と南東はどちらも火のアイテムで化殺できるようなので赤いカーテンにしようかと考えていました。ところがネットで調べていると、今度は東と南東は緑色が良いとか出てきて何だか分からなくなりました。結局赤いカーテンと緑のカーテン、どちらのカーテンを選んだらよいでしょうか?

赤と緑の選択問題ですか、なんだかカップ麺のコマーシャルに出てきそうなお題ですね^^

カーテンの色を風水で選ぶという発想は風水がわかるカーテン専門家の私にはとても嬉しいブームなんですが、ネットに溢れる情報を見ていると風水の本に書かれている内容がどうも一人歩きしているようでヒヤヒヤしているんです。

情報を発信しているこの人達は何を根拠にこんなことを言っているんだろう、たぶん誰かが言っていることをそのままコピペしてはマズイから自分なりに解釈を加えてリライトしているだろうな、そんな光景が目に浮かぶのです。

みんながみんなそんなことを伝言ゲームのようにやっているんで、真剣に情報収集している人たちはますます混乱してくるし、中途半端な情報を真に受けて実践してしまい逆に運気を落とす人も出ているようです。

ココがポイント

生半可な風水知識で運気コントロールを安易に行うと、開運どころか逆パターンの悪影響をを受けてトラブルを引き寄せてしまう可能性もありますので、その情報のエビデンスをしっかり確認したうえで、あなたの住環境を精査したオーダーメイド風水を実践されることをお勧めします。

風水テクニックは流派によってさまざまなので当然整合性が取れない問題も出てくる

風水カーテンの情報のほとんどは、八方位に流れる五行の象意をベースにして考えられているものです。

その方角が持つ特定の運気であったり家族関係であったり健康面であったり、いろんな角度に焦点を当ててこの方角には何色のカーテンを使うラッキー!なんて情報がほとんどです。

これは日本に住んでいる誰にでも当てはまる風水のセオリーなので、まぁ当たりはずれもないから本にも書かれているしネットで情報発信しても間違ってると責められることはありません。

なので質問者様はネットでこの情報を見て、自分は赤を使わなくちゃいけないのになぜ緑なの?という疑問がわくのは当然のことでしょう。

しかし本命卦の凶エリアを五行で化殺(かさつ)するために火のエレメントを使うなどの情報は、かなり風水に精通したプロが扱うテクニックになるので質問者様が混乱するのは無理もありません。

そもそもこんな高度なテクニックだけをさらりとネットで情報公開してしまうと、基礎から学んでいない普通の人がこれを唯一の風水テクニックと短絡的に受け入れてしまうのがとても怖いなぁと思いました。

書いている人たちは悪気があってではなく、たぶんそれほど私は詳しい専門家ですよとアピールされているのだと思います。

本命卦の方位別吉凶はスマホの電波受信状態と考えるとわかりやすい

本命卦で東と南東は木の象意を持つから火のエレメントでエネルギーを弱める化殺も、なぜそういうことをするのかを知らずにやろうとするから緑を使えという情報を見て混乱するわけです。

本命卦の吉凶は家族それぞれ違うので個室ならいいけど、みんなが使うリビングのカーテンを自分だけのために赤いカーテンを使ったら困る人も出てくるでしょう。

じゃあその時、あなたならどうします?

となればみんなにとってラッキーな、緑を使うのが無難なのかなぁという判断になりますよね。

でも自分にとって緑は凶方位なのでなんかしっくりこない、本当に緑のカーテンの部屋で過ごして大丈夫なのかと不安になるでしょう。

で、そもそも本命卦の凶方位のエリアを使うと、どんな影響があるのって考えたことありますか?

よくわからず五鬼とか絶命とか、怖い印象の漢字を見ただけで不安になっていると思います。

家相の鬼門とか裏鬼門という漢字もそうですよね、昔の人は神様仏様をと一緒に暮らす考えを強く持ってましたので、こういう漢字を使うことでこの方角は○○に使っちゃいけないよという戒めとして口伝されていたのだと思います。

だから信仰心の薄れた現代人はそんな漢字にはびくともせず、そんなの迷信と気にもしなくなったんでしょうね。

でも現代風に考えれば、スマホの電波受信状態がマックスであったり、あるいは圏外で使い物にならなかったり、方角によって電波の強弱を可視化したものと考えるとわかりやすいと思います。

スマホイコールあなたであり、電波イコール生体エネルギーと考えてみましょう。

生体エネルギーを取り入れるのに適したエリアが家族にとってどこなのか、それを突き止めて問題点を見つけ出すのが風水鑑定であり、必要な対策を行うのが風水テクニックになるわけです。

しかもその本命卦の吉凶の強弱は、毎年地球を取り巻く天体のエネルギーの影響を受けて変化するという事実があります。

つまりこれまでの風水概念に時間軸を取り入れることによって、単純な方位別ラッキーカラーでカーテンの色を選ぶこと自体ナンセンスになっているのです。

だから風水がわかるカーテン屋の私は、何が何でも方位別ラッキーカラーでカーテンをお選びしているわけではありません。

このあたりのことは無料の電子書籍「10倍幸せになれる間取りプラン」でお話ししていますので、よろしければダウンロードして学んでみてください。

もちろんガチでカーテンを選びたいときは、カーテン専門家の私がLINEで何でも相談に乗りますのでお声がけください^^

★カーテンで人生を好転させたい方、他にいませんか?期間限定で秘密を公開しています カーテンで人生を好転させたい方、他にいませんか?期間限定で秘密を公開しています

LINEでご質問やご相談を受付中!

友だち限定で「プチ風水鑑定」をプレゼント!

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

お電話での問い合わせはこちら

-カーテン
-,

Copyright© 開運カーテン | パワースポット部屋 , 2019 All Rights Reserved.