Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

開運カーテンで『ライフスタイリング』術

こんにちは!インテリアクレールの篠田です。
知人の平野さんから開運カーテンに興味がある!とお知らせをいただいたので、急遽平野さんと対談動画を撮ることになりました。

こちらが完成した「開運カーテン」と、「ライフスタイリングクラブ」についてお話ししたインタビュー動画です。

ぜひ動画の方を見ていただきたいと思いますが、ざっと内容を把握したい方のために要点を箇条書きにしましたので、お急ぎでしたら以下の記事を先にご覧になってみてください。

【開運は簡単にできるのか?】

・開運のメカニズムを、理解している人は少ない。

・運は偶然巡ってくる、と勘違いしている人が多い。

・開運メカニズムがわかると、自分の意思で運をコントロールできる。

【カーテンが開運に影響?】

・開運に使うのが、四柱推命と風水という二つの技術。

・四柱推命と風水で、カーテンを選ぶのが開運カーテン。

・開運カーテンという、特定の商品があるわけではない。

・その人の開運に合わせた、カーテン選びを行うのが開運カーテン。

・四柱推命で強みお弱みを知り、まず弱みの部分を解決しなければならない。

・己の弱みを何で補うか、その解決策の一つがカーテンになる。

【巷の風水テクニックとは違う?】

・人によって北枕はダメ南枕はダメと聞くが、その根拠はどこから来ているのか不思議です。

・世間の風水テクニックは、もう迷信の世界になっている?

・間違った風水テクニックを信じてしまい、情報過多で混乱しているのがいまの風水事情。

・風水は統計学なので、自分に適した風水テクニックを選ぶのが正解。

【ライフスタイリングクラブの取り組み】

・開運カーテンを決める前に、まず四柱推命で健康運のバランスを見ます。

・部屋の中で大きな面積を占めるカーテンや壁紙は、健康面に与える影響を考えて色柄を選びます。

・業者任せ専門家任せのカーテン選びは、他人に命を預けるぐらいの覚悟が必要。

・インテリアのプロがカーテンを選ぶ時、クライアント家族の命を預かるぐらいの責任感が必要。

・インテリアを買う側も売る側も、四柱推命を使って安心安全な商品を選ぶ時代になる。

・自分の特性を知った上でインテリアを選ぶことは、人生において良い方向に働きそうと思えてきた。

・生年月日で宿命という設計図を読み解けば、自分の強み弱みがわかって人生の迷いがなくなる。

・自分の強みと弱みを活かすために、インテリアを活用するという発想が『開運カーテン』の原点。

【カーテン・壁紙を変えて開運】

・運が悪いのは努力が足りない、育った環境が悪い、そう感じている人ほど、自分に合ったインテリアを選んでいないかも。

・運が悪いのは他人のせいにしてはいけない、自分の弱みが開運の足を引っ張っている、その事実を認め解決するために使うのが風水。

・宿命という自分の設計図を自ら解読すること、それが開運するための第一歩になります。

・自分で人生を読み解きコントロールする、それが『ライフスタイリング』のコンセプトになります。

・開運カーテンはライフスタイリングの主役ではなく、あくまでも補佐的な開運アイテムに過ぎません。

・その人にフォーカスして開運に必要なカーテンを選ぶ、オーダーメイドシステムが開運カーテンです。

【開運カーテンに興味を持った方へ】

・インテリアを使った開運方法に興味を持たれましたら、無料で開運カーテンWEBセミナーを配信していますので、よろしかったらこちらで学んでみてください。

Copyright© 開運カーテン | パワースポット部屋 , 2019 All Rights Reserved.